MogLog

メモというか日記というか備忘録というか

ローカルのディレクトリをgit管理下に置き、かつgithub上にリモートリポジトリを作成するまでの手順

ローカル上のあるディレクトリのファイルをgitとgithubで管理する際の手順。
管理対象にしたいローカル上のディレクトリをlocal_dirとして行う。

1,まずgithub上でリポジトリを作成する
  トップ画面の右の方にある、「New repository」と書かれているボタン。
f:id:mogulla3:20121126081343p:plain


2、次に作成したリポジトリからリポジトリのURLを取得する
f:id:mogulla3:20121126081348p:plain

3、ローカルの「local_dir」をgit管理下におく
  git init local_dir

4、リモートリポジトリの設定をする
  git remote add origin <2で取得したURL> 
  →これは、さっき作成したリポジトリをoriginとして利用するということ

5,プルする
  git pull origin master
  多分ここでREADME.mdというファイルをリモートから取得することになる

6,データを全てコミットする
  git add -A
  git commit -m "initial commit"

7,プッシュする
  git push origin master

とりあえずこれで、ローカルとリモートのデータが同じ状態になる。