MogLog

メモというか日記というか備忘録というか

2012-12-30から1日間の記事一覧

【Ruby】多重代入

多重代入 多重代入とは、左辺か右辺またはその両方が複数個ある代入式のこと。(1) 左辺と右辺が同数 最も単純な多重代入。 このケースの場合、最初の左辺が最初の右辺、2番めの左辺が2番めの右辺、といったように順に代入される。 ただし、これらの代入は逐…

【Ruby】代入

「代入」の概要 代入式は、1つ以上の左辺値の値のために1つ以上の値を与える。 左辺値:代入演算子の左側にかけるものを指す。Rubyで左辺値にあたるのは、変数、定数、属性、配列要素である。 右辺値:代入演算子の右側にかけるものを指すRubyには代入式の…

【Ruby】メソッド呼び出し

メソッド呼び出し メソッド呼び出し式は4つの部分から構成される。(1) メソッドの呼び出し元のオブジェクト評価される任意の式。この式の後ろには、メソッド名とオブジェクト名を区切るための「.」または「::」が続く。 (2) 呼び出されるメソッドの名前。呼…

【Ruby】変数参照と定数参照

変数参照 変数とは「単純に値につけられた名前」のこと。 変数を作成するのは、代入式であり、このときに値も代入される。 代入式の左辺以外の場所で変数名が現れた際は、式を参照しており、変数の値に評価される。 one = 1.0 # これは代入式 one # この変数…